はてなブックマークのホットエントリーはブログランキングを超える!

ホットエントリーはてなブックマークは被リンクだけじゃない!ホットエントリーにランキングする事で、恐ろしいアクセスアップになりますよ~!

 

こんばんは、マメボーです。

前回紹介したソーシャルブックマークは
被リンクに強いとご紹介しました。

前回紹介した記事
ソーシャルブックマークの威力!!ブックマークされやすい記事

そこでも軽く紹介しましたが、
はてなブックマークには「ホットエントリー
と言う物があるのをご存じでしょうか?

ブックマークされた数を集計して、
カテゴリー別や新着別、話題別などで表示されます。

はてなブックマーク

はてなブックマークの「ホットエントリーランキング」

 

マメボーwのブログのサイドバーに表示していますが
↓の赤文字がブックマークされている数です。

ac00001350

この数の多さや、ブックマークされた勢いなどを集計して
ホットエントリーにランキングされています。

そうです!ランキングと言えば、
ブログランキングですよね^^

人気ブログランキング

みなさんブログランキングなどは、
力を入れて上位を狙っていますが、

ブックマークのホットエントリーを
目指している方は少ないですね。

ん~これがもったいないんです^^;

ブログランキングもホットエントリーも、登録される事でポイントになります。

ただ、ブログランキングは、
あくまでランキングポイントなので、
1週間すると消えてしまいます。。。

さらに、
どんなにポイントをもらっても、
ブログランキングから受ける被リンクは1つです

1位でも10位でも1000位でも・・・
被リンクは1つなんです。。

それに比べブックマークのホットエントリーは、
ブックマーク数を基準に決めます。

ブックマーク1つ1つが被リンクで、
その相手が消さない限り永久に被リンクとなります。

これってすごくないですかщ(゚Д゚щ)!!!

デメリットで言えば、
ブログランキングより確かに上位ランクが難しいですが、

頑張った分が、○○USERSとして被リンクに変わるので、
ブログランキング同様に頑張る価値はあります。

また、ホットエントリーの威力は、
ブログランキングを遙かに超える破壊力を持っていますщ(゚Д゚щ)

 

ルモイさんのホットエントリー時のアクセス数を参考

ac00001352

私マメボーwもこの記事のために、
頑張って狙ったのですが無理だったので、ルモイさんの画像を拝借しています。。

ホットエントリーに入る事で、
爆発的なアクセスが増加しています。

グラフを見る限りでは、1日で3000近いアクセスの波が来ていますね。。

最初は、1日100前後ぐらいのアクセスだと思いますが、
3回のホットエントリー入りで3000近いアクセスの波が来て、
その後は1000前後のアクセスで落ち着いている感じです。

この爆発力は、ブログランキングを超える勢いだと思います。。

入れる物なら入って見たい。。
私も是非入りたい。。

ホットエントリーが大事なのもわかった。。
爆発力が凄いのもわかった。。

じゃーどうやって入るのか?
そこで、ホットエントリーに入りやすい方法をまとめて見ました。

ホットエントリー入りするための手順

 

まず、はてなブックマークのホットエントリーに入るには、
手順があります。

はてなブックマークのホットエントリーには3種類あります。

  • 新着エントリー
  • カテゴリー別エントリー
  • 最近の人気エントリー

爆発力が大きいのは、
もちろん「最近の人気エントリー」でここを目指します。

 

3USERSで新着エントリーには入れます

記事を作って数日のうちに、
3人からブックマークされる事で新着エントリーに入れます。

マメボーwの新着エントリー

私も9月に新着エントリーまで入りましたが・・・
そのまま伸びる事がありませんでした。。

惜しかった><
それでも1440アクセスまで伸びました。

ここで簡単に思いつくのが、

自作自演です(´Д`;)

3USERSなら簡単に自分でIDを作って
登録すれば出来そうな気がしませんか。。

私もそう思って、自作自演してみたのですが見事にダメでした。

はてなブックマークにはスパムフィルターがちゃんと付いており
自作自演をちゃんと感知します。。

つまりここは、信頼のあるIDからの3USERSが必要と言う事です。

 

20USERSでカテゴリー別エントリーにランキング!

新着エントリーに掲載後に、
約20前後までブックマークが増えると

カテゴリー別のエントリーにランキングできます。

(カテゴリーは自動で認識されます。)

掲載される条件として

20前後のブックマーク数も必要ですが、
登録される勢いや時間も大切だと言われています。

 

100USERSで最近の人気エントリーに入れます!

順調にブックマーク数が増えて、
50USERから半日ぐらいで100USERを突破する勢いがあれば!!

ついに最近の人気エントリーの下の方の
ランクインできます(´Д`;)

人気エントリーでは下の方ですが、
カテゴリー別などでは、上位表示しているので、
後は、話題性や記事の中身によってブックマーク数が加速します!!

こうなるとアクセスも増加していきます!

500USER~まで加速すると人気エントリの上位に表示できます!

話題性によっては、1日のアクセス数が
1万アクセスも夢では無いらしいです(‘-‘*)

 

ホットエントリーに入りやすくする方法

前回の記事の
ブックマークされやすい記事の書き方
と被りますが、ホットエントリーに入りやすい方法をご紹介します。

これを実行すれば、ホットエントリー入り出来るかも!!

 

ブックマークされやすいタイトルにする

目を引きそうなタイトルや
ブックマークされやすいタイトルがあります。

ブックマーク数が多いタイトルをまとめて見ました。

  • ○○のまとめ
  • ○○をする10の方法
  • 驚くべき○○
  • 知らないと損する○○
  • ○○の裏技など

などなどです。

 

話題性や中身のある記事を書く

当たり前ですが、中身のあるしっかりした記事を心がけます。

ブックマーク数されやすい記事まとめ

  • まとめ系記事
  • 流行ネタ記事
  • 海外系サイトの和訳や引用サイト
  • 2ちゃんねる系記事
  • にこにこ動画やyoutubeなどのおもしろ動画系
  • 生活裏技系

 

最初の1つは自作自演で自分でブックマークする

誰だって最初は緊張する物です。
他に1つでもあれば、ブックマークしやすいので

まずは自分で1票を入れましょう。

 

ファビコンを設置する

ファビコンを設置すると、
各ブックマークのリストの横に表示されるので
より目立った表示が出来ます。

ファビコンについての参考
URLの横のアイコン画像、ファビコンの作り方

 

閲覧者が多い時間対に投稿して、まずは3USERを目指す!

なるべくゴールデンゾーンの時間体(20時から~24時ぐらい)
記事を投稿します。

週末よりは平日の方がアクセスは伸びます。

 

自分でも、あちこち宣伝します。

ブックマークを使っている方は、割とツイッターなども使っていますので

ツイッターで記事をツイートしたり、
mixiやFacebookなど、流行ツールを使って、
自分の記事を紹介します。

 

記事の中に「はてな」の文字を入れる

はてなはRSSなどで情報を収集しているので、
はてなのキーワードを入れておくことで、はてな検索に表示されやすくなります。

 

あとは運です!

ホットエントリーに表示される方法は公表しておらず、
未知の部分も多いです。

天に祈り身を任せるのも必要です^^

 

以上です。
私も頑張ってランクイン出来るように頑張ります^^
次回は、ホットエントリー体験報告ができれば良いな~^^

 

無料メルマガにて、私マメボーwの秘密を大公開!

メルマガ登録はこちら

ブ、ブログじゃ言え無い・・・マメボーwの稼ぎの秘密を公開します!
特別な才能は一切なしの私が、なぜ安定して月収200万円稼いで独立出来たのか
アホ話を交えながら包み隠さず伝えていきます。

氏名(H.N可)  姓:名:
メールアドレス 
確認用メールアドレス 

トップページへ戻る⇒アフィリエイトで稼ぐ!アクセスアップSEO術

2 Responses to “はてなブックマークのホットエントリーはブログランキングを超える!”

  1. こんばんは。
    ままどおる@アフィリ無条件メールサポート実施中です。
    ブログへのご訪問・コメントをありがとうございました。

    ホットエントリーですかぁ。
    これはブログランキングのような取引があまり成立しないですし、
    本当に役に立つ情報を発信している必要がありますので、
    狙うように意識をしていると、
    とても良いブログに育っていきそうですよね。♪

    それでは、世界一の感謝をこめて、応援です☆

  2. SASA より:

    マメボーwさん

    おはようございます! SASAです。

    はてなのホットエントリーってすごいんですね。

    ランキングされればこのアクセス。
    これは魅力です。

    狙ってみたいけど、簡単ではなさそうですね。
    良い記事を書けるように日々の情報収集ですね。

    応援ぽち!

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ