「検索エンジン対策」の記事一覧(2 / 7ページ)

Google、ペンギンアップデートが近々きそうです。おそらく10月中?

GoogleでペンギンアップデートGoogleのジョンミューラー氏がペンギンアップデート3.0を年内に実施すると公表しました。事前に公表した理由とは、そしてその時期はいつか?

今回のGoogle大変動でなにが変わったのか?アフィリエイトの影響は?

wt00030168月23日からの検索エンジン大変動ですが、徐々に動きが見えてきました。今回の件でなにが変わったのか?今後アフィリエイトの影響はどうなるのでしょうか?

WordPress、SIRIUSでカテゴリーページはSEO的に重要か!?

カテゴリーページはSEO的に重要か!?SIRIUSでエントリページ、カテゴリーページの違いについて質問がきました。この違いやそもそもカテゴリーページは必要か解説していきます。

今回のGoogle大変動はペンギンじゃなくハミングバード日本語版では?

ペンギンじゃなくハミングバード日本語版8月23日にGoogleからナゾの大変動があり「ペンギンアップデート3.0」では?って噂が飛び交っていますが、私はちょっと違って、ハミングバードの日本語修正版ではって思っています。

Google再審査でアドバイスをくれるようになったりSEOのあれこれ

SEOのあれこれ

目まぐるしく変化するSEO業界ですが、先月のパンダアップデートも落ち着き、やや静かなようですが、アフィリ業界のSEOはいろいろと動きがあるようです。。

パンダアップデート4とペイデイローン2!Googleがアルゴリズムを更新で大変動!

パンダアップデート4.02014年5月、Googleで大幅なアルゴリズム更新が行われました。パンダアップデート4.0とペイデイローン2.0と同時適用、変動は数日行われており、この動向はしばらく続きそうです。

2014年以降のSEOはどう変わるのか?現段階の被リンクの効果は?

2014年以降のSEOはどう変わるのか?現段階の被リンクの効果は?Googleスパム対策マットカッツ氏が今後コンテンツの時代になると改めて強調!今後、被リンクなどの効果はどうなるのか?質問を頂きましたので回答したいと思います。


コンテンツ&著者公開の時代へ!Googleが被リンクよりも評価すると回答

コンテンツ&著者公開の時代へGoogleのスパム対策責任者マットカッツ氏が、今後数年で、バックリンクの重要性が薄れ、代わりに実名公開などの著者情報やコンテンツの質が重視されると回答しました。


SEOを狙わないことが、今後重要なSEO戦略なのかもしれません。

今後重要なSEO対策今後のSEO対策について、ちょっと悟ってみました。結局コンテンツとは、上位を狙わないこと、気にしないことがSEOなんだろうか~。。考えても答えは出ません。。

Googleさんお願い!Fetch as Googleでインデックス登録を早める!

Fetch as Googleでインデックス登録記事を作っても検索エンジンに登録されるのが遅いときがあります。そんなときに少しでもインデックス速度を早める方法として、「Fetch as Google」をご紹介します。

「価値のない質の低いコンテンツ」を解除した手順(私の場合)

その時歴史が動いたGoogle手動ペナルティ「価値のない質の低いコンテンツ」を私のサイトで受け、解除までに行った手順や方法をご紹介します。

Googleからのペナルティが解除「再審査リクエストを処理」!?

やったーGoogleペナルティが解除されました。サブドメインという特殊な環境もあり一端は、警告はきているのに再審査出来ない状態に陥りましたが、何とか回復することが出来ました。

2014年の次のパンダアップデートで小規模サイトに恩恵?緩和するかも

パンダアップデートを予測!?Googleのマットカッツ氏が、SMX West 2014の中で次のパンダアップデートについて発言したようです。小規模サイトなど更新しずらいサイトに恩恵があるかもしれません。

ウェブマスターオフィスアワーで質の低いコンテンツについて回答

ウェブマスター オフィスアワー 2014 本日は、Googleについて気になる2つのニュースがありますので、ご紹介しようと思います。1つが、ウェブマスター オフィスアワー 2014で、もう1つがページレイアウトアルゴリズムについてです。

2014年Googleから「質のないコンテンツ」警告が多発!対策や関連記事まとめ

wt00014452014年2月、Googleから品質ペナルティ警告「価値のない質の低いコンテンツ」を受けた方に向けに、役立ちそうな情報サイトをまとめておきました。再審査リクエストのために何から初めて良いのかって方は是非参考にしてください。

このページの先頭へ