SEOを狙わないことが、今後重要なSEO戦略なのかもしれません。

今後重要なSEO対策今後のSEO対策について、ちょっと悟ってみました。結局コンテンツとは、上位を狙わないこと、気にしないことがSEOなんだろうか~。。考えても答えは出ません。。


 

こんにちはマメボーです。

現在、本格的に裏でサイトアフィリエイトを作り始めています。

いままでってわりとブログとかでボリューム型のコンテンツサイトを
意識して構成していましたが、

今は、コンテンツって部分は変わりませんが、
分散を意識して進めています。

まー、私は1つに集中して作る方が得意なので、
気持を切り替えていくのは結構難しいですが、

これも時代の流れって思って
変化させて行かないとなんでしょうね~。。

特にですね。
今回ペナルティを受けたことで、いろいろと考えたんです。

メインサイト以外でもいくつかペナを受け
自分のサイトで受けた原因、他のサイトで受けていないものと何が違うのか?

そもそもアフィリエイトをメインでサイトを作っていれば、
どんなにマジメに作ったとしても、
何かしらでGoogleに反した作りになってしまうと思うんです。

道路で法定速度ピッタリで車を走らせている人が
いないのと同じで、

普段は見逃すけど見つけたらアウトねって感じの
単純な交通違反的な取り締まりだったのか?

その部分の答えって、まだはっきり出ていないので、
考えるだけで手が止まってしまいます。

今回の件でメインサイトの他にも
いくつかのコンテンツサイトでペナルティを受けたわけですが、

知っている方は、あのサイトでペナは
おかしいって言ってくれたりもします。

作っている私だって、Googleの言っている「コンテンツ」を重視して
作っているのですから、

「なんで私のサイトなんだよ!!
それをやる前に先にやるべきサイトがあるだろう!」

って叫びたくもなりました。

今回、いろいろな方に「たまたまですよ~」って励まされたりもしましたが、
アフィリエイトサイトに何かしらの目につくポイントがあって、

そこを気がつかない限り
そこを見つかれば、誰でも私と同じようになってしまう
ポイントなのかもしれません。

それをいち早く体験出来た私がラッキーなのか、
ただの運悪いアホなのか、

それがわかるのは、ずっと先だと思いますが、
今回の件でいろいろ考えて思ったこと、

やっぱり、Googleから嫌われた原因は、「手法」を
あからさまに使ったってことなんじゃないかって思いました。

例えば、Googleが「コンテンツが重要」って言えば、
単純に思うことって役立つ記事をたくさん作って、
その中で商品を売るってことですよね。

次にロングテールが必要ってことになり、
関連したキーワードから、たくさんのアクセスを獲得して、

関心のあるユーザーにメイン商品を
売るってことになると思います。

ただ、単純にこういった考え自体が「手法」であって、
そもそもがGoogle攻略になると思います。

Googleとしては、役立つコンテンツだろうが、意志にそってようが
攻略される、手法として確立されることを一番に嫌いますので、
その部分にこそ原因があるのかもしれません。

そもそもコンテンツから集客するとか、
ロングテールでどさくさ紛れのアクセスを獲得するとか、

そのゴールが売るってことを考えている限り、
コンテンツとかロングテールの考え方が違うのかもしれません。

今、コンテンツって何?って言われて
すぐにそう思うんですから、

もっと先を進んでいる英語圏では、
その手法を使う人はたくさんいると思いますし、

それを見続けているGoogleは、すでに対応出来ているのかもしれません。

手法として確率されてしまえば、

外注を雇って、体験談やら専門記事やら大量に
コンテンツ記事を作り、それを組み合わせて
ロングテールを狙うことは簡単で、

ぱっと見では、マジメにコツコツ作っているサイトなのか、
大量のオリジナル記事をうまく組み合わせて作っているか、

それを判断できる人、アルゴリズムがなくって、

なので、マジメにサイトを作っていても
Googleに誤解されてしまうケースは多いのかもしれません。

そして、そこにこそ今回の原因、
次への対策が隠れているのかもしれません。

そもそもですが、私はコンテンツが重要と言われ、
コンテンツを作る理由を考えたんです。

その先に、何があるか、いろいろな要因はありますが、
すべてカットして考えると

結局、検索エンジンに上位表示させるためだと思うんです。

Googleがコンテンツ重視なら上位表示させるよ~っていっているのですから
その方法で上位を狙うのは当然ですが、

それを考えた瞬間に、

Googleが思っているコンテンツと、
人に役立つコンテンツと、
私が思って狙うコンテンツと、

違いが出てくるんだと思います。

どうしてもコンテンツとして考えて、
それを狙うとすると、

役立つ記事を大量に作り、ロングテールで幅広いユーザーを狙い
自分の存在を気がついてもらったのちに、
商品を売る、

その流れが多いことで、自然と上位表示され、さらに売れる、

誰でも狙うことですが、
この仕組みをサイトの中で作りすぎた、
考えすぎたことがダメってことなんでしょうね。

じゃー本当のコンテンツとは何か?
今は、まだそこまで答えを完全に出さなくても、
今後、必要になるものはなにか?

その部分をいろいろと考えていますが、

真のコンテンツって、

その情報を必要としてくれている人だけが
訪れてくれれば良いってことなんじゃないか?

質が高い、役立つってことは当然ではありますが、
それだけの人をピンポイントで狙うことが重要で、

逆に言えば、それだけあれば良くって余分な情報はいらなくって、

アフィリとして、売るなら売るで良いのですが、
買いたい人以外を巻き込んで、

「検索エンジンを使ってどさくさ紛れに集客すな!」

「邪魔だからその方法で上位とか狙うな!」

ってGoogleさんは言いたいのかもしれません。

この頃、キーワード検索をしても、
あからさまに商品名とかビックキーワードで、
おかしくなっているものもあって、それが原因なのかもしれません。

こうやって書くと「あたりめーじゃん」ってなるのですが、
言葉にするのは難しいですね~。。

この辺、私的にまだ完全に答えを出せていないので、
うまく伝えれないですが、

何かしらで、次の形、
自分なりの新しいコンテンツサイトが見つかるような気がしています。

とりあえず、それを出すために作業、作業、また作業ですね~。

こんな感じで勝手に悟ったりしていますが、
また、なにかあれば情報をお伝えしていきます。

 

無料メルマガにて、私マメボーwの秘密を大公開!

メルマガ登録はこちら

ブ、ブログじゃ言え無い・・・マメボーwの稼ぎの秘密を公開します!
特別な才能は一切なしの私が、なぜ安定して月収200万円稼いで独立出来たのか
アホ話を交えながら包み隠さず伝えていきます。

氏名(H.N可)  姓:名:
メールアドレス 
確認用メールアドレス 

トップページへ戻る⇒アフィリエイトで稼ぐ!アクセスアップSEO術

16 Responses to “SEOを狙わないことが、今後重要なSEO戦略なのかもしれません。”

  1. SK より:

    マメボーさん

    おはようございます、SKと申します。
    いつもお世話になっております。

    ブログ記事拝見させていただきました。

    私はMacでシリウスを使うにはどうすれば良いか分からなかったのですが、マメボーさんのブログ記事で解決できました^^

    ありがとうございます!

    ブログランキングも応援させていただきます。

    今後ともよろしくお願いします。

    SK

    • マメボーw より:

      SKさん
      いつも参考にして頂きありがとうございます^^
      今後とも宜しくお願いします。

  2. マメボーさん

    私も今後のアフィリエイトのやり方について
    悩んでいました。
    趣味サイトでもアクセスを上げたいがために
    検索キーワードや記事の量産にばかり目が行き
    記事をかけなくなりました。

    やはりキーワードありきになれば
    記事もキーワードに沿った内容しか書けなくなってしまうので
    今後の活動の参考にさせていただきます。

    • マメボーw より:

      マキさんコメントありがとうございます。
      難しい問題ですよね。。
      検索エンジンが100%完璧になれば伝えたいことを伝えれるんでしょうけど、
      そうじゃ無い今、どうしてもSEOって部分に頼らざるを得ません。
      で、頼り過ぎるとペナ。。。ですので、
      難しいですよね。。。
      答えがどこにあるかわからない以上、自分の思った通りやるしか方法は無いかもですね。。
      お互いに頑張りましょう!

  3. こんにちは、アフィリ暮らしです。

    どんな事を考えて記事を書けば良いのかって迷いますよね。

    Googleから良い評価を受ける為に記事を書くのか
    読者に良い評価を受ける記事を書けば良いのか考えます。

    読者の人から良い評価を受けて
    SNSでシェアしたくなるような
    記事を書くのも一つの手なのかもしれませんね

    ブログ応援しています。

    • マメボーw より:

      アフィリ暮らしさん
      コメントありがとうございます^^
      ブログ応援ありがとうございました、
      今後ともどうぞ宜しくお願いします。

  4. マメボーさん、初めまして。

    ランキングから参りました。

    私はまだまだSEOに関して知識が浅く
    キーワードを意識するぐらいしかできていないのですが
    はっきりした正解がわからないのでいつもモヤモヤしています。

    深い考察をされていて、非常に勉強になりました。

    応援させていただきます。

    • マメボーw より:

      チェンジメーカーさん
      コメントありがとうございます。
      参考にして頂きありがとうございます^^
      どうぞ宜しくお願いします。

  5. こんちわ。アフィリ息子です~。

    一番いいのは「キーワード」を詰め込みすぎないことでしょうね。

    それなのに最近は「キーワード戦略」とかまだまだあるし。

    頭おかしいんじゃないの?って思う事がある。

    自分の首を絞めてるのが分かって無い人達が

    ペナルティ食らうのは妥当だと思うけど

    それで真面目にサイト作ってる人が被害を食うのはやっぱりおかしいよね。

    ブログ応援しておきます~

    • マメボーw より:

      アフィリ息子さん
      コメントありがとうございます。
      確かにおかしいってことはありますね^^

      わかりやすいガイドラインがあれば
      良いのですが^^
      いつもありがとうございます。

  6. 困ってググるとマメボーさんがよく出てきます。

    とても分かりやすい説明で参考になります。

    対グーグルじゃなくて、やっぱり人ですよね。

    ありがとうございました。

    応援しておきました。ポチッ

    • マメボーw より:

      矢田さん
      参考にして頂きありがとうございます。
      今後とも宜しくお願いします。

  7. おっさん より:

    初めまして!マメボーさん。
    おっさんと申します。

    僕もサイトアフィリが主なので、たまにあります・・・

    前に3000アクセスあったサイトが
    次の日から10アクセスくらいに
    なったことがあります。

    今はSNSとかの存在もありますし、
    うまくやればSEO以外でもアクセスは稼げるんですかね?

    • マメボーw より:

      おっさんさん
      コメントありがとうございます。
      3000⇒10ですか・・・
      それは痛いですね。。
      SEO以外のアクセスですが可能だと思います。
      少しずつですが、比率は変化していますので、
      間口を広げるのが良いかもですね^^

  8. dom より:

    はじめまして。長文コメントになってしまいましたが、
    よろしくお願いいたします。

    マメボー様のサイトが警告を受けてしまった要因に、
    Googleにとっては、スパムとなるペイドリンクサービスである、

    被リンクアップドラフト(現オモシロSEO)やインゴットSEOへ、
    サイトの右カラムから紹介、そしてレビューページからリンクを貼っていた事について、

    これらが警告要因となってしまった可能性は考えておられますでしょうか。

    (※現在はカラムに貼っておられないようですが、過去には貼っておられたという記憶があります。)

    私はマメボー様がこちらのブログで紹介されていた、
    被リンクアップドラフトを、マメボー様経由で購入させて頂いた者です。

    そして、去る1月19日に被リンクアップドラフトのサービスの土台となる、サテライトサイト群が軒並み警告を受け、

    私の手持ちサイトのひとつがそのあおりでペナルティを受けました。
    断言するのは、該当する手持ちのサイトは、被リンクアップドラフトによる被リンクのみで外部リンクを構築していたためです。

    (※もっとも100%断言できるものではありませんが、ウェブマスターを使用し、該当被リンクを削除し申請をしたら、警告が解除されたのでほぼ間違いないと踏んでおります。)

    被リンクアップドラフトのサテライト群は、
    明らかに質の低いサイト群で、サイトコンテンツの構成・パターンの単純なものでした。

    Googleに目視された場合、明らかに警告対象となる印象を受けました。

    マメボー様としては、「どうして私のサイトが。」というような感想を持っておられるようですが、こちらの要因については、冷静に考えて、ペナルティ対象になりそうだと思いますが、こちらについてはどのように捉えておりますでしょうか。

    ちなみに、私自身、特に被リンクアップドラフトへの批判や、紹介されていたマメボー様への批判が目的でありません。

    私はブラックハットSEOも、
    使い方、使い処を見極めれば、ひとつの手法だという考え方でおります。

    マメボー様自身、とても素晴らしいアフィリエイターだと思われますが、
    そのマメボー様が紹介される商材・サービスとして、
    被リンクアップドラフトは、あまりにも稚拙で質の低いサービスだという印象です。

    そのあたりについて、どのような判断をされておられるか、非常に興味があります。

    • マメボーw より:

      domさん
      コメントありがとうございます。

      ご質問の件ですが、私も最初は被リンクサービスの紹介などが
      要因の1つと考えましたが、

      いろいろな状況や事例をを見る限りでは、今回は違うと思っています。

      被リンク系ペナルティもかなり強化されており、
      被リンク元や被リンクを受けた側のサイトが中心で
      ペナルティになっていますが、

      販売元の販売ページが摘発されペナルティになる
      ケースは少ないと思います。

      その販売ページ自体に被リンクを付けていることでの
      リンクペナルティは別ですが、

      被リンクを販売したことでコンテンツペナルティに
      なったケースはまだ聞いたことがありません。

      インゴットやオモシロSEOも「被リンク」などキーワード的な順位は
      下がっていますが、インデックス削除までの
      手動ペナルティはありませんので、

      今の段階では、
      紹介したことでペナルティではないと思います。

      ただ、今後は別ですので、世界規模で見てもそういった流れには、
      なっていくと思います。

      私の場合は、今回の警告内容からしても
      重複的な部分が原因で、他の方の事例から見ても

      サイトボリュームが増えることで
      サイト内の質のバラツキが原因になったと考えています。

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ