WordPress、SIRIUSでカテゴリーページはSEO的に重要か!?

カテゴリーページはSEO的に重要か!?SIRIUSでエントリページ、カテゴリーページの違いについて質問がきました。この違いやそもそもカテゴリーページは必要か解説していきます。

 

 

こんにちはマメボーです。

本日ですがサイト作成ツールSIRIUSで
カテゴリーページ、エントリーページの違いについて質問がきました。

SIRIUSには、ページを作るときに
ページ階層を作ることが出来ますので、

トップページ⇒記事の2階層を作る場合は
エントリーページを使って、

カテゴリーページを作り、その中にエントリーページを入れることで
3階層にすることができます。

2階層ならトップページ⇒エントリーページの構成でできますが、
サイドバーに全記事が並ぶので、ボリュームが大きくなると
サイドバーがやたら長くなります。

3階層にすると、
トップページ⇒カテゴリーページ⇒エントリーページとなり、
真ん中にカテゴリーページが挟みますが、

サイドバーをスッキリさせることができます。

カテゴリーページは記事の一覧が載っているページで、
WordPressとか無料ブログとかのカテゴリー要素と同じです。

まーこの辺は、テストで作ってみるとすぐにわかりますが、
ここで重要なのが、

そもそもカテゴリーページは必要か!!!って部分です。

特にこの頃は検索エンジンでも重複問題でペナルティの危険もあり、
記事の一覧を自動で羅列しただけのページは、

なんとなく怖いですよね。。

WordPressもですが、カテゴリーページ同様に、
タグページやアーカイブページなど、

キーワードに対して似たようなページがたくさん作られますので、
これってどうなんだろう・・って思う場合も多いです。

これらが原因で直接警告がきたって話は聞いたことがありませんが、
正解が見えないだけに怖いですよね。。。

怖いからタグやアーカイブ、カテゴリーページ自体に
noindexを入れて検索エンジンから除外する方もいますが、

それであれば、カテゴリーページは
完全に「いらない子」扱いになりますよね。。

た、ただですね。。
これは経験されたことが多いと思いますが、

カテゴリーページほど良く検索エンジンに引っ掛かるんですよ。。

たまに自分のサイト内でキーワードで1位になっているって思ったら
どっかのタグページが上位だったとか・・・

やたらカテゴリーページからのアクセスが多いとか、
そんなことって結構あります。。

そんなページを持っていながらわざわざnoindexで
消してしまうのはもったいないかもしれません。

なぜカテゴリーページほど良く引っ掛かるかというと、
それこそが内部リンクが関係してきます。

検索エンジンはサイト内でどこが重要か判断する材料として
内部リンクの構成をみますので、

自動でも手動でもコンテンツ付近にあるリンクの
羅列はそれだけで重要と判断します。

検索エンジンは重要って判断しても
タグページとかカテゴリーページに直接アクセスされても
結構すぐに閉じられるので、こっちとしては止めて欲しいですし、

しかもカテゴリーページは記事が出来れば構成も変わりますので
順位が安定しないことが多いです。

検索にひっかかりやすいけど、
ペナルティ要素もあり、順位は安定しないし、

いっそnoindexで消したいけど、もったいないって方・・・

じゃーどうしたらってことですが、

SIRIUSがカテゴリーページを自動生成して簡単なのに、
さらに評価出来る部分がこれなのですが、

カテゴリーページ自体を作成出来る点です!

空白にすればただの一覧ページで形成しますが、
エントリーページ同様に、コンテンツを作ることが出来ますので、

各カテゴリーページでまったく違った
コンテンツを作ることが出来ます。

しかもエントリーページと組み合わせれば
自動で内部リンクも形成して、元々強いカテゴリーページに

コンテンツを入れて安定させる効果もあります。

結構カテゴリー要素として放置してしまいがちですが、
カテゴリーページを意識すると

強力なページが作成できます。

で、それを考えると、ほんと凄いって思うのが

WordPressテンプレートの賢威6.2です!!

WordPressの場合は、投稿記事はエントリーとかカテゴリーとか選べず、
必ずカテゴリーが挟むので選択肢がなく、

それ自体をnoindexするしか方法がありませんでしたが、

SIRIUS同様にWordPressでも、それぞれのカテゴリーページを
個別で作成出来る機能が搭載されました。

今までもテーマ編集で直接コンテンツを設置することは出来ましたが、
それでも全ページに適用されますので、

カテゴリー1ページ1ページすべて違うページを
WordPressで出来るのは、ちょっと革命的かもしれません^^

今までは、ほんとカテゴリーページとか変なページが上位に表示して
noindexで消すしか方法がなかったですが、

SIRIUSにしても賢威にしてもこの部分を
コンテンツとして利用出来るようになったので、

これをどう生かすかでサイトの成長が変わります!

WordPressでカテゴリーページ問題に悩まされていた方は、
noindexよりも賢威を使ってみると、
あっさり解決するかもしれません。

SIRIUSを利用している方は、
カテゴリーページを意識してみてください。

アクセスの流れが変わるかもですね^^

 

無料メルマガにて、私マメボーwの秘密を大公開!

メルマガ登録はこちら

ブ、ブログじゃ言え無い・・・マメボーwの稼ぎの秘密を公開します!
特別な才能は一切なしの私が、なぜ安定して月収200万円稼いで独立出来たのか
アホ話を交えながら包み隠さず伝えていきます。

氏名(H.N可)  姓:名:
メールアドレス 
確認用メールアドレス 

トップページへ戻る⇒アフィリエイトで稼ぐ!アクセスアップSEO術

One Response to “WordPress、SIRIUSでカテゴリーページはSEO的に重要か!?”

  1. カネヤン より:

    こんばんは。

    SEOと絡めてうまく活用すれば
    かなり強いサイトに仕上がりそうですね。
    アクセスも集まるでしょうし、
    ブログであればパワーブログにも
    なりそうな感じがします。

    ランキング応援していきます。

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ