検索上位表示できるコンテンツ作成法!クリック率、滞在時間の関係

検索上位表示さえるコンテンツ作成法!クリック率、滞在時間の関係しっかりとオリジナルコンテンツを書いているのに、検索エンジンで上位表示されない・・そんな相談は良く受けますが・・クリック率やサイト滞在時間を意識することで改善できるかもしれません!

 

こんにちは、マメボーwです。

「コンテンツをしっかり書いています。」
「オリジナルを意識してます。」
「ロングテールも狙ってます。」
「たくさん記事も書いてます。」

どれもしっかりやってるんですけど、
なぜか上位表示ができません!!!

って、こんなご相談を良く頂きます。

マジメにやっていれば、やっているほど、
アクセスの反応が無いと面白くないですし、
モチベーションの維持は難しいですよね。。

私もいろいろなサイトを添削していますが、

ロングレンジとして作っていて、
とても良いサイトだな~って思うサイトも多いですし、

ここまで本気で作ってもアクセスがこないのか~
頑張ってほしいな~って、思うようなサイトも多いです。

サイト作成を行う上では誰でも悩むことだとは思いますが、

今の作りよりも、もう一歩内容を踏み込んで
サイトの更正や記事を考えてみてはどうでしょうか?

もう一歩、踏み込んで詳しく書いてみたり、

もう一歩、踏み込んで初心者向けに書いてみたり、

そこを意識するだけでも大きく更正が変わったり、
サイトに奥行きが生まれます。

これは毎回言ってるんですが、一番意識することは、
クリック率と滞在時間を上げる努力をすることです。

検索エンジンから集客できるクリック率、
そのアクセスの滞在時間や直帰率、訪問されたページ数など

ここを強化すれば、必ず検索順位は上がりアクセスは増えます。

Googleは、滞在時間も直帰率も判断材料にしていないといっており、
直接関係無いって言う方は多いのですが、

私のもっているサイトでも、まったく更新してないけど
上位表示し続けているサイトもいっぱいありますし、

他と似たりよったりな記事は一瞬上位表示しても
すぐに消えてしまう現象や

悪口大好き日本人が好む、アンチ記事ほど上位表示する原因など

滞在時間や直帰率の関係で
説明できる事例は数多くあったりもします^^

一切更新されていないサイトでも、
検索順位に見合ったクリック数があり滞在時間を確保できれば、

その順位付近で居座れるのではないかって思ってます。

一瞬、上位表示できてもクリック率が悪ければ、
どんどん順位が下がって行く感じです。

そう考えると、そんなような気がしませんか?

記事を多く作っても、オリジナルコンテンツを作っても、
その情報を必要としている人に届かなければ、響かなければ、
つまりコンテンツとは言えないのかもしれません。

「オリジナルであれば何でも・・・」そう思って
外注化してもうまくいかないのは、この部分かもしれません。

そう考えると文字数とかもあまり関係なくて
200文字でも300文字でも内容があって伝わる文章や構成なら問題ないわけです。

ただ、長く書いた方が、いろいろなキーワードとして拾われるケースが多く
読まれる時間を稼げるって感じだと思います。

このクリック率や滞在時間で考えると
ロングテールを狙う理由がみえてきます。

クリックされて初めて評価されるわけですが、ビックキーワードを狙いすぎて
300位とか500位ではクリックされることがないので、
スタートラインにすら立てないからです。

ロングテールなら取りあえずニッチキーワードで引っ掛かりやすく
クリックされやすいので投票ポイントを受けやすいと思います。

ただビックキーワード狙いなら
先行者のみしか無理なのかというと、そうでもなくて、

本当に良い記事なら300位とかでも
ごくごくたまに人が訪れ、クリックして読む場合もあると思います。

1ページ目なら○○%クリックが当たり前でも
300位とかなら1クリック、1分の滞在時間でも評価されて、

時間をかけてポイントを集めることで
徐々に順位を上げれるかもしれません。

よっしゃ~!!
じゃー明日から相互クリックだ!!

自作自演クリックだ!!!

って思う方は多いと思いますが、
そうそう簡単にいかないのがGoogleですし、

「クリック率、滞在時間が多い=検索上位」
ってことでもないと思います。

Googleはこういった自作自演を嫌いますので、
その辺はしっかり考えていると思いますし抜け目はないはずです。

それに検索順位を決定する要因は数百項目あるので、
そのうちの1つの項目に過ぎないかもしれません。

Googleは天才集団の集まりですので、そう簡単に答えは出せないと思いますしね^^

 

ws000004

『Googleは「クリックしてすぐ戻る」ことを見てるんじゃなくて、
クリックしてすぐ戻るページにはどんな共通点や要素があるかを
見てるっぽいんだよね。』

by海外SEO鈴木さん

これは、私が参考にしている海外SEOの鈴木さんが
Twitter上でつぶやいていたんですが、
まさにその通りだと感じました。

クリック率、滞在時間をみてるってことではなく、

クリック率や滞在時間が多いサイトにはどんな共通点があり
どのような質なのか?

Googleはこういったことをみていると思いますので、
クリック率や滞在時間を攻略しようとするのではなく

クリック率や滞在時間を上がるよなコンテンツを作ることに
力を入れると良いと思います^^

サイトを作ると、どうしても結果を急いでしまいますし、
急ぐあまり記事数を増やそうとしてしまうのですが、

少しスピードを落としても
その情報を必要とする人に向けたことを常に意識することが
重要かもしれません^^

数年前にこんなことを言っても、
きれいごと扱いされ誰も取りあってくれませんでしたが、

パンダ、ペンギンアップデート以降
確実にこの世界が近づいて来ているかもしれません^^;

一歩踏み込むのは、難しいことではありませんが、
面倒なことではありますので、

これをやるか、やらないかで、今後大きく
変わるかもしれませんね^^

みんながコシが重いって思ってしまう部分を
率先的にできる人だけが、最後は残るはずです!!

頑張って質を高めていきましょう!!

 

無料メルマガにて、私マメボーwの秘密を大公開!

メルマガ登録はこちら

ブ、ブログじゃ言え無い・・・マメボーwの稼ぎの秘密を公開します!
特別な才能は一切なしの私が、なぜ安定して月収200万円稼いで独立出来たのか
アホ話を交えながら包み隠さず伝えていきます。

氏名(H.N可)  姓:名:
メールアドレス 
確認用メールアドレス 

トップページへ戻る⇒アフィリエイトで稼ぐ!アクセスアップSEO術

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ