記事が無断でコピーされた場合にGoogleに著作権侵害で通報する方法

記事が無断でコピーされた場合にGoogleに著作権侵害で通報する方法自分のブログの記事を無断でコピーされた、パクられた・・・このような悩みをかかえる人は多いと思います。Googleでは、著作権侵害による通報フォームが用意していますので、申し立てをしてインデックスを削除してもらうことが可能です。

 

こんにちは、マメボーです。

ブログやサイトなど何かを作る上で、どうしても切り離せないのが、
記事のコピー対策ではないでしょうか?

これは、私にも結構多くの質問で頂くのですが、

「記事やブログがコピーされていました。。」
「質の悪いリライトでバレバレの記事を発見しました。。。」

こんな感じで頂くことは多いですし、と、いうか、、

私自身も自分のサイトのコピー記事を結構見つけるので、
悩みの種だったりします。。

「どこまでがマネでどこまで変換すればオリジナルか?」
みたいに、このコピーに対する考えは、難しいのはわかるんですよ。。。

こういった情報発信をしている以上、
小説のように、全くの無から発想するわけじゃありませんので、

何かしらから得た知識を実践したり組み合わせたりして
情報発信して行くじゃないですか。

それこそ私だって、ニュース系からSEO系からネットビジネス系など
毎日多くのブログやメルマガを見ていますし、

そこから情報を知ったり、拾ったりして、
勉強した内容や実践結果をブログやメルマガで紹介したりしているので、

自分のサイトを参考にしてくれることには、抵抗はあまりなく、
絶対に俺のブログに触るな!!的な考えではないのですが、

でも、あきらかに、「オマ・・やったな!パクったな!」ってのは、
良い気はしないです。

私が一生懸命に調べて作った記事とかを他の誰かが、
ドヤ顔で紹介しているのを見ると。。そりゃー悲しくなるわけです。。

それこそ昔はコピー記事というか、RSSを使ったミラー記事が
自分のサイトより検索上位にいたりして・・・

「おおおおお、おい!!Google!しっかりしれよ!!」って
叫びたくなることもありましたが。。。

この頃の検索エンジンは、かなりしっかりコピー対策をしているようですし、
サイト評価がオリジナルを超えることが、ないように対策ができているようです^^

私も、コピー記事が大幅に順位を落としたケースを見ていますし、
記事単位、サイト単位で、ペナルティーをかけてくれるようです^^

以前にengadgetでも紹介されていましたが、
「Googleが通報の多いサイトのサイトランクを引き下げる」という
ニュースも出ていました。

「engadget」
Google、著作権侵害で通報の多いサイトのランクを引き下げへ

やはりね。人のふんどしで楽はできないってことですよ。。

ま、こうやってGoogleがしっかり対策してくれているとしても
ネット上に存在すること自体が嫌ですし。。気持ちが悪いですよね。。

私と同じようにコピー記事を見つけてしまった。。。
どうしようって思っている方も多いと思いますので、

本日は、Googleへ通報して、対処してもらう方法を
ご紹介しようと思います。

パシさんのSEOブログが非常に参考になると思いますが、完全コピー記事では無くても、7割程度のコピーでもGoogleが対処してくれたことが書かれています。

記事の7割をコピーしたページに対しGoogleに著作権侵害申立てしたらインデックス削除してくれた

私もこちらを参考に、通報して成功しましたので、
その方法をご紹介していきます^^

コピーチェック! コピー具合を洗い出します!!

まずは、どの程度自分の記事がコピーされているかをチェックします。

パシさんのブログでも紹介されていましたが、「コピーチェックツール影武者」がかなり優秀とのことでしたので、利用してみました^^

ws0000141
コピーコンテンツチェックツール「影武者」

フリープランは無料で利用できて、ネット全体や個別URLから
コピーをチェックすることが可能です。

早速使ってみましたが、非常に簡単に利用出来て、
↓こんな感じの解析結果を表示してくれます。

ws000004

左側に解析結果が表示されますが、一番上にある適合性が一番高いのが
自分のサイトなのですが、その下から適合率が高い記事を表示してくれます。

35.61%の人も結構似てましたが、今回見逃すとして・・・
その上の78.58%の人は、これは完全にアウトです!

ws0000054

最初はがんばろうとしてたみたいですが、リライト20%ラインで飽きて、
もう~いいやってことでそのまま載せてしまったパターンの人でした。。。

まーどちらにしてもダメです^^

Googleの著作権侵害フォームに通報する

影武者を使って完全にコピー状況が確認できたら、
いよいよGoogleに通報して行きます。

Google著作権侵害による削除依頼フォーム

著作権侵害による削除依頼フォームはこちら
※ウエブマスターへの登録が必要です。

登録フォームで、個人情報やメールアドレス、申し立ては本人なのか
の供述書のチェックボックスなどがあり、記入します。

その後青枠の中に、コピー記事のURLや状況を説明します。

この申し立てフォームは、機械処理ではなく、人が見ていますので、
具体的な内容やコピー具合や影武者の状況などなるべく細かく説明しましょう^^

ws0000066

申込み申請が終わると、
ウエブマスター上からリクエスト状況を確認することができます。

ws000012

著作権侵害による削除用ダッシュボード

著作権侵害による削除用ダッシュボードはこちら

私も毎日、ここをチェックして、どのようになるか確認してましたが、17日に申請して、約1週間で認証されました( ´∀`)

ws0000132

一応念のため
パクリさんのインデックスを確認しましたが、見事に消えてました^^
あ~スッキリ( ´∀`)

ws0000077

一応、最初に登録したメールにも結果の連絡がくるようですが、
メールがくる前に私が気がついてしまったのか・・・
まだメールは来てないようです^^

パシさんのブログにもGoogleとのやり取りは乗ってますが、
ある程度、親身になって対応してくれるようですので、
コピー記事で悩んでいる方は、まずは相談してみると良いですね^^

ある程度、記事を参考にすることはわかりますが、
マネされた相手は傷つきますし、

著作権侵害はもちろん犯罪ですが、モラル的にどうなの~?って
部分が強いですので・・・

これは、悪気が無くても、ついやってしまったりすることもあると思いますので、
私もですが、気を付けたいですよね^^

以上

記事が無断でコピーされた場合にGoogleに著作権侵害で通報する方法でした。

使えるコピーチェックツール

コピペチェックツールで、いろいろと質問を頂きますが、
その中でオススメツールを教えて欲しいなどの質問が多くなりました。

コピーチェックツールは、いろいろとありますが月額のものが多く、
コストを押さえるためには、一回払いのツールがオススメです。

一回払いならコピペチェックExpressⅡがリーズナブルで使いやすいと思います。

>>外注必見!コピペチェックExpressⅡを徹底レビュー

 

無料メルマガにて、私マメボーwの秘密を大公開!

メルマガ登録はこちら

ブ、ブログじゃ言え無い・・・マメボーwの稼ぎの秘密を公開します!
特別な才能は一切なしの私が、なぜ安定して月収200万円稼いで独立出来たのか
アホ話を交えながら包み隠さず伝えていきます。

氏名(H.N可)  姓:名:
メールアドレス 
確認用メールアドレス 

トップページへ戻る⇒アフィリエイトで稼ぐ!アクセスアップSEO術

13 Responses to “記事が無断でコピーされた場合にGoogleに著作権侵害で通報する方法”

  1. 宮崎 より:

    まめぼーwさん

    いつも有益な情報ありがとうございます。

    自分のブログも、よくコピペされているので、早速通報しました^^

    ちなみに、コピーチェックツール影武者ですが、
    文面を選択するのであれば、影武者を使わなくても、
    直接、googleに打ち込んで検索して、ぱくりサイトを
    探したほうが早いのでは?と思いました。

    やっぱりチェックが面倒ですね^^;

    自分のサイトURLを入れるだけで、全記事をチェックしてくれる
    ツールがあればいいのですが。
    まめぼーwさん、作って1万円くらいで売ってくださいw

    • マメボーw より:

      宮崎さん
      お世話になってます^^

      確かにGoogleに長文入れてもいけますよね^^
      今まではそれで探していたのですが、
      使うと結構楽ですよ^^

      >まめぼーwさん、作って1万円くらいで売ってくださいw
      無理ですよ><
      私プログラミングの知識ないですもん。。。。
      誰かに依頼できたら考えます^^

  2. こんばんは^^

    おおー、凄い!
    パクリさん退治できて良かったですね^^

    マメボーさんの記事、
    質が高すぎますからね^^

    それにしても、
    他人の記事を使ったところで、
    ブランディングなんて付かないですよね。

    記事は自分で書いてこそ、
    意味があると思います^^

    • マメボーw より:

      ワンダーさんお世話になってます^^

      >マメボーさんの記事、
      >質が高すぎますからね^^

      いえいえ、そんなことないですよ^^
      でも、うれしいです( ´∀`)

      私もそうでしたが、自分で書いて初めて覚えるですよね^^
      それを気がついて欲しいですよね^^

  3. マメボーwさん

    いつもお世話になっております。
    侍レンジャーのMr.桜井です。

    こんなパクリ退治方法があったんですね!
    しかもコピーチェックツールが面白いw

    サイトアフィリして、上位表示させると
    普通にパクられるので活用させて頂きたいと思います。

    いつも有益な情報ありがとうございます^^
    応援ポチ。

    • マメボーw より:

      桜井さん
      お世話になってます^^
      確かにサイトアフィリだと必須かもしれませんね^^

      ほんと、たまに目を疑いたくなるような
      完全コピーとか見ますしね。。

      いつもありがとうございます^^

  4. ブログを盗まれました! より:

    こんばんは。以前もアホな質問をさせていただいたものです。
    その節は、丁寧に教えてくださり、ありがとうございます。

    また、質問させていただきたいことがございまして辿り着きました。
    お忙しいところ、申し訳ございません。

    ブログ記事を丸ごとコピペされ引用されました。

    影武者を使用させていただいたのですが、そのブログは検索されないようです。

    相互リンク先などは抽出され3.5パーセントなどと結果が出ていたので、使い方は正しいような気がしています。

    正引きIPアドレス の管理者連絡先がシンガポールのようなのですが、抽出されないことと関係がありますか?

    それとも、抽出されない設定でもあるのでしょうか?

    現在、グーグルには申告済みで返事を待っているところですが、今後、どのように対応して良いのか悩んでいます。

    お手隙で結構です。
    ご存知でしたらご教示いただけると幸いです。
    また、こちらに伺い、ご回答があれば確認させていただきたく存じます。
    どうぞよろしくお願いします。

    • マメボーw より:

      コメントありがとうございます。

      影武者ですが、検索エンジン経由で引っぱってきますので、
      海外IPは関係ないと思いますが、

      そのパクリ記事は、インデックスされていますか?
      すでにGoogleから抹消されていると確認することは出来ないです。

      基本的には、Googleに申請してインデックスを消されるのを
      待つしかありませんので、いくつか記事を申請して、
      削除後に、それを相手に伝えて、意味が無いことを知らせれば
      わかってくれるのではないでしょうか^^

      Googleは1週間前後かかりますので、
      申請が通らなくても、根気よくコピー状況を伝えて上げると
      申請が通ると思います。

  5. ブログを盗まれました! より:

    ご返信ありがとうございます!
    パクリ記事、しっかりとインデックスされています。
    自分のブログより上位に来ている記事もあります。。。

    その人はタイトルもそのままコピーで使用しています。
    そしてタイトルをそのままタグ設定しています。

    しかし、記事タイトルが「人のブログをコピーしたら訴える」
    こんな記事タイトルだとしたら、記事タイトルをそのまま入力すると、自分のブログがきます。
    通常使われるだろうという「ブログ コピー」「ブログ 訴える」こんな感じで入力すると、なぜかパクリ記事の方がダントツ上位で検索されます。

    詳しくないのですが、タグ設定に関して他のサイトと違う機能を持たせているのかと思ったりします。

    コメント欄もなく、外部リンクも一切ありません。

    グーグルさんには昨日申請したばかりなのですが、人によっては半日で対応してくれたと書かれていたので今日くるかなと思っていたのですが・・。
    グーグルさんを待つしかないですね。

    • マメボーw より:

      お世話になってます。
      情報ありがとうございます。

      一応、リンクの形になってしまいますので、「h」を取って
      リンクだけは外しました。

      どうぞよろしくお願いします。

  6. ブログを盗まれました! より:

    勝手なことを言い申し訳ないのですが、こちらにリンクを貼らせていただいてから、盗作ブログのアクセスが増えたのか、他に要因があるのか判断できませんが、インデックスされていなかった盗作ページもインデックスされて、軒並み私のブログよりも上位検索されるようになってしまいました。

    誠に申し訳ございませんが、前回のコメント、以下~を削除願いませんでしょうか?

    お手数をおかけしますがよろしくお願いします。

    PS.グーグルからまだ連絡有りません。。。

  7. Hashi norimi より:

    著作権違反 通報 で検索しました。自分が管理するサイトの画像とテキストがのきなみコピペされいろんな人のブログに使われています。
    もちろん自社サイトよりも上位ランクされていました。

    違反しているという警告を出したいのですが、違反サイトをさがすエネルギーの無駄を感じます。
    修正できないように画像にはロゴを入れていますが、そのまま自分の違反サイトに、貼付けたりしてマナーのなさに開いた口がふさがりません。

    コピーアラートも対処療法にしか過ぎません。
    また、「万能ツボ」で検索したらTOPに本をスキャンしてほとんどのページをアップしているサイトがあり、出版社の高橋書店に通報しました。
    担当者が驚いてサイト管理者に直接警告したそうですがその後もまったく削除されていません。
    そのサイトは本の画像をアップしているので、テキストを検索することはできません。
    そういう場合はどのように対処するのかを、さがしています。
    テキストのコピペについては、教えていただいた情報を試してみます。
    勉強になるサイトをありがとうございました。

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ