ハミングバード以降Googleが上位表示させたいサイトの条件とは?

ハミングバード以降Googleが上位表示させたいサイトの条件とは?Googleのアップデート「ハミングバード」以降、サイトの検索順位が大きく上昇するサイトを複数見てきて、Googleが今後上位表示させたいサイトの特徴とは?


こんにちは、マメボーです。

この頃ですね。
Googleのハミングバードアップデート以降、
いきなり稼げちゃった人の事例をいくつか見るようになりました^^

その日は突然やってきて、

いきなり訪れまくるアクセス数、

突然ビックキーワードでの上位表示、

立て続けに鳴り響く確定速報、

いや~ほんとうらやましいですね~( ´∀`)

マジメにやっていれば良いこともあるさってことでもないですが、
アップデートで圏外に飛んでいく人が多い中、

Googleに認められたってことですからね。
単純に凄いことだと思います。

で、その上がったサイト達を見せてもらったのですが、
面白いことに気がついたんですよね^^

どのサイトにも共通点があって、
それは・・・・・

「体験談」なんですよ^^

もしかしたら体験じゃないかもしれませんが、
つまり体験談風に作っているってことです^^

普通って「○○とは~」とか「○○の成分とは~」みたいに
商品の説明から作っていくじゃないですか^^

でも、それらのサイトには、
そういったものは無く、ひたすらに体験談や実践記録が書かれている感じです。

なので見ると、だいたいが「へ~これが、そうなんだ~」って
思ってしまうのですが、

まぎれもなく検索してみると上位に君臨しているわけです^^

もうスゲーの一言なんですけど、
結局、これがGoogleが求めている本質の例なんでしょうね。

必ずしも体験談だけ書けば上に行けるってことでもないですが、
「○○とは~」とか「○○の成分とは~」ってどのサイトでも書かれていることなので、

同じようなネタでコンテンツを作っている人よりも
体験談だったり、実践記録だったり、

レビューをしっかり入れて、
それでコンテンツを構成している方が評価されるのだと思います。

まー、実際にユーザーが求めている部分って、
成分とか商品の歴史よりも、その商品を使ったらどうだったのかって部分ですし、

それをわかりやすく打ち出しているサイトこそ
ハミングバードが求めていることなんだと思います^^

ページ数やボリューム、被リンクとかも重要なんでしょうけど、
数ページのサイトでも、もしかしたらペラサイトでも

ユーザーが強烈に求めているものを提供できるサイトなら、
今までのSEOの定義って関係無いのかもしれません。

数を多く作る、記事を多く書けば、
それだけ当たりを引きやすくなるだけで、

基本的には、1記事の中だけで、必要か、必要じゃないかを
評価しているのかもしれません。

どうやって評価しているのかって部分については、
不明な点も多いですが、

結局アクセスしてきたユーザー1人1人に役立って、共感させたかって部分を
感じとっているのかもしれません^^;

共感とか気持ちを読むとかGoogleって魔法かよ~って
突っ込みたくなりますが、

案外、人が共感するときの行動って一緒で、
人間なんかだいたい同じ動きをするのかもしれませんね^^

その記事に入って、マウスでさら~と下まで流して、
「おっ」て部分を見つけて、上から読み返すとか

二度見するとか、そういった場合は他の記事も見るとか、
どの辺をクリックするかとか滞在時間やクリック率とか

その辺をシステム化できれば、人の気持ちを読んでいるように
見えるかもしれません。

この頃は、無料のアクセス解析でもヒートマップみたいに
マウスの軌跡とか読んでいる場所とか判別できるものが多いので、

天下のGoogle先生なら、それを見るのぐらいお茶の子さいさいかもですね^^

そう考えると今後のSEOで重要になってくるのは、
コピーライティング力なのかもしれません。

どうやって読ませるか、じっくり読んでもらうか、共感させれるか、
が上位表示へのカギになってくると思います。

ただ、流れるような文章とか無からでも何千文字でも書き続けられるような
テクニックが必要ってことじゃないですが、

最低限、心の中の部分を文章に出きるぐらいのテクニックや
文字で表現する方法は覚えておくのが良いと思います。

コピーライティングとか言ってしまうと
凄く難しく感じますし、

本屋でライティングの本を見ても難しく書かれていることが多いですが、

大事なことは、小学生や中学生でも理解出きるように書くってことを
意識するぐらいで十分ですし、

その中でテクニックとして、ついつい読んでしまう書き方や
読みやすいって思わせる書き方をちょこっと摘んで取り入れるだけでも
文章の構成は大きく変わると思いますよ^^

何となく本を読んでいても、読みやすい本とかついつい最後まで
読んでしまうものってありますよね^^

あんな書き方こそアフィリで必要な
コピーライティングだったりすると思います。

書くこと、伝えることって非常に難しいですが、
アフィリエイトもライバルが多くなってきた今、

誰よりも伝わる文章で書くってことは、
どのみち必要になってくるのかもしれません。

私が推薦している「魔法のコピーライティング」で勉強されても良いですし、
来週1つライティング教材が発売されるようですので、
ご紹介できそうならしていこうと思います。

成約率を上げる魔法のコピーライティングのレビューサイトはこちら

今までは別々で考えられてきたSEOとライティングですが、

今後は、
SEOを極めるためのライティング力なのかもしれません^^

ネットで生きる以上、ずっと必要になりますので、頑張りましょう!!

Googleは、8月以降立て続けにアップデートを繰り返しており
今回のケースのようにサイトが突然上がったり、
下がったりの方って多いと思いますが、

下がった人は、当然頑張るとしても、
いきなり上がった人も維持するために更新させて行きましょう。

突然上がったりすると、触ると崩れそうで、
怖くて触れたくないですが、

そういったときこそコンテンツを追加したり、
サイト内のLPOを見直したり、手を掛けることで、
さらに強くて底堅いサイトになります。

って、思います^^

怖くて触りたくないですけどね^^

そんなラッキーに突然サイトが上昇する現象に遭遇したら、
ラッキーというか、あなたが作ったコンテンツが
しっかり評価されたってことですが、

さらに評価されるためにもしっかり育てて行きましょう^^

私も頑張ります^^

 

無料メルマガにて、私マメボーwの秘密を大公開!

メルマガ登録はこちら

ブ、ブログじゃ言え無い・・・マメボーwの稼ぎの秘密を公開します!
特別な才能は一切なしの私が、なぜ安定して月収200万円稼いで独立出来たのか
アホ話を交えながら包み隠さず伝えていきます。

氏名(H.N可)  姓:名:
メールアドレス 
確認用メールアドレス 

トップページへ戻る⇒アフィリエイトで稼ぐ!アクセスアップSEO術

One Response to “ハミングバード以降Googleが上位表示させたいサイトの条件とは?”

  1. 吉原 より:

    いつもブログ読んでます。
    吉原です。

    体験を売るって発想はおもしろいなーとおもいます。
    これからの時代は、コンテンツ=情報+体験+αが標準化していくとおもいます。
    ある本と出会って体験価値を伝えたあとの効果って凄いなーっておもったんですね

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ