2014年、GoogleがブログのSEO効果を下げるって噂について真相は?

2014年、GoogleがブログのSEO効果を下げるって噂についての真相2014年、GoogleがWordPressなどのブログのSEO効果を下げるって噂があります、そんなことは本当なのか?ちょっとそれについて考えてみようと思います。


 

こんにちは、マメボーです。

2014年いろいろな質問を頂くのですが、
その中で、検索エンジンやネットに関して、不穏な動きなど
黒い噂について質問がきたりします^^;

まー、私も今年の初めにHTMLサイトが強くなるって書いてしまったのが
原因ってのもあるのですが・・・

やはり2014年は激動の年、
いろいろなことが囁かれているようですね。。

例えばですが、

「ブログがGoogleでインデックスされなくなる」とか

「SIRIUSがGoogleにスパム判定される」とか

「無料ブログの量産が出来なくなる」とか

ほんとかよ~って思うことや、ほんとならどえらいことになるぞ~ってことまで
様々にあります。。

特に、ブログがインデックスされなくなるとかSIRIUSのスパム判定って
これが本当なら、

たぶんアフィリエイターの9割が逝ってしまうと思うので・・

もし本当にこうなってしまったら、これはこれで、
「皆、逝くときはいしょだぜーー・・・」って、
諦めもつくかもしれませんね。

いや、つくわけありませんね。。。

本当にきたらどうしよう・・・って感じですが、
おそらくですが、それほど心配する必要もないと思います。

いろいろなところでいろいろなことが言われているので、
何かしらの変化が起こっていくのは確かですが、

何かを使っているからダメ!規制!ってことではなくて、
私が考えている2014年の変化って、

「いろいろなものが適正になる年」だと思ってます。

私がHTMLサイトが今年強くなると言っているのは、
ブログがインデックスされなくなるってことではなくて、

ブログにあった特有の効果が適正化されていくからだと思います。

正直、今ブログは強いです。
特にWordPressは本当に強いと思います。

現在、Googleはコンテンツ力を一番に重視しているってことはわかっていますが、

それと並行して更新頻度の多さや記事ボリュームなどブログ特有の機能が
優遇されているケースって多いと思います。

例えばですが、1+1の答えを探して検索したとして、
「答えは2」って4文字1ページで書かれたサイトよりも

1+1についての理論を永遠と語って見たり、
答えの仮定や解き方の解説、数字の歴史からを
100ページぐらいで毎日更新しまくっているサイトの方が

おそらく上位で表示されてしまうと思います。

欲しい答えは「2」だけで、これこそがもっとも重要なコンテンツですが、
コンテンツ力よりも更新頻度が上回ってしまう結果だったりします。

その事実さえ知ってしまえば、
みんな、そんな作り方をしますし、

重要なコンテンツを入れるよりも検索エンジンに向けて
記事のボリュームや更新頻度を増やすことを重視して作ると思います。

そして、そうなってくると、
作成が面倒なHTMLサイトを使うよりも、

更新が楽で、一度設定したら記事を書くだけでOKな
ブログを使うようになると思います。

人間ってどうしても楽したがりますので、
それで良いなら、すべて楽な方法だけを選択しますよね^^;

更新頻度で良いなら数を作るし、
数を作るならブログを使うしって、
何でも感でもブログ効果の恩恵を受けようとしますので、

本当に「2」ってことだけを伝えようとしている人が
埋もれかかっているのが今だと思います。

この事実が続けが、検索エンジンにとってもメリットがないですし、
特に、ここ最近ソーシャル系が盛りあがっているのは、

こちらの方が適切で「2」という情報を入手出来るようになっているからです。

その事実はGoogle側も理解しているので、
これが続けばGoogle自体の信用が落ちて、存続自体が危ぶまれます。

数年前もありましたが無料ブログを使えば何でも上位で表示した時代がありましたが、 それに似ているかもしれません。

単純に良いコンテンツを書いている人と
それを探している人をどうやって結び付けようかって考えているのが
Googleですので、

何かを使うことで優遇されるとか優先されるってことは
今年どんどん適正化されていくと思います。

ただですね。だからと言ってブログがダメになるとか、
SIRIUSを使えばスパム判定されるとか、
それはありえないと思います。

今度は逆にその表面だけで判断するようになっては、
本来コンテンツをしっかり書いている人を見落とす結果になりますので、

逆にGoogleが損をしてしまいますよね。

今のGoogleのシステム力なら表面だけで判断しなくても
中身も見て、いるかいらないか判断出来ますので、

しっかりサイトを作っているなら
何も心配する必要はないかもしれませんね^^

今年は特にこの部分が強化され、
HTMLサイトでもブログでも、

何より手間をかけてコンテンツを作ったサイトが
しっかり優遇されるように進化すると思います^^

何かを楽するために使うのではなく、
適切なものを適切に考えて、ユーザー目線で考えていきましょう^^

それが成功へのステップです^^

 

無料メルマガにて、私マメボーwの秘密を大公開!

メルマガ登録はこちら

ブ、ブログじゃ言え無い・・・マメボーwの稼ぎの秘密を公開します!
特別な才能は一切なしの私が、なぜ安定して月収200万円稼いで独立出来たのか
アホ話を交えながら包み隠さず伝えていきます。

氏名(H.N可)  姓:名:
メールアドレス 
確認用メールアドレス 

トップページへ戻る⇒アフィリエイトで稼ぐ!アクセスアップSEO術

2 Responses to “2014年、GoogleがブログのSEO効果を下げるって噂について真相は?”

  1. 初めて訪問させて頂きます。ぢゃーぢぃと申します。

    とても勉強になりました。
    正直内容にビビりました。私は無料ブログだし、Googleに愛想付かされたら、どうなっちゃうのかと思っちゃいました。

    今アドセンスを申請中ですが、Googleだってブログを表示しないのは損以外の何者でもないですよね。最適化、分かりやすかったです。

    初心者ですのでこれからも参考にさせて頂きます。
    今後とも宜しくお願いいたしますです。

  2. 吉原 より:

    マメボーwさん、
    いつもブログおよびメールで大変お世話になっております。
    記事を拝見したのでコメントさせていただきました。

    いろんなサイト見てますが、ブレないサイトっていうのは見出しがしっかりしてますね。

    Googleがいっていることってのは
    おそらくですが、無料ブログにしろWordpressにしろMovalTypeにしろ、HTMLにしろSIRIUSサイトにしろ、しっかりとユーザーに認識されやすいようなサイトづくりをしなさいってことだと思います^^

    サイトの一貫性っていうんですかね。

    一貫性がまったくないサイトのSEO効果はなくなりますよ
    ってことなんじゃないかな・・・・
    と思います

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ