Zenback検証!SEO効果とアクセスアップが可能か!

Zenbackの検証

ソーシャル型ブログパーツ「Zenback」を徹底検証してみました。これでアクセスアップは可能なのか!気になるSEO効果とは!

 

ABOUT この記事を書いた人

マメボー
派遣社員に嫌気をさしアフィリエイトを開始→1年で月収100万円を超える→自身のノウハウをまとめた教材を販売し異例のヒットで日本一売れたアフィリ教材になる→その後も継続し累計4億円を稼ぎセミリタイアしました。現在はもともと節約術やネット収入や資産運用などが好きなのでその知識やアフィリノウハウをご紹介していきます。
Twitter

 

 

こんばんはーマメボーです。

昨日に引き続きzenbackの検証を行って行きたいと思います。

zenbackってなに!?って方は、こちらをどうぞ
今話題のブログパーツ!zenbackを導入してみました。

zenbackを導入して、記事の最下部に表示すると、
こんな感じの表示になります。

zenback

Zenback機能は主に6つですが、

  • 自分のブログの過去の関連記事を表示
  • 記事の内容に近い関連リンクを表示
  • ツイッターやはてブ、Facebookなどのソーシャルボタン
  • 表示記事についての最新のTwitterのつぶやき
  • はてなブックマークをしてくれている方のID
  • その記事の最新のアクセス元(リファラ)を表示

 

メイン機能としては、赤字の2つで

自分のブログの過去の関連記事を表示

自分の関連ブログの表示は、過去の記事を表示してくれるので、
自分のブログに効率良くアクセスを流す仕組みになります。

この機能が欲しくて、
このブログパーツを導入する人がほとんどだと思います。

 

記事の内容に近い関連リンクを表示

問題はこっちですね。
自分と同じブログのリンクを表示してくれます。

自分のブログも登録する事でいろいろなところに表示されるので
アクセスアップの期待が持てます。

私のブログでも、
導入前⇒1200アクセスから
導入後⇒1500アクセスぐらいに増えており
UUでも100ぐらい増えた感じがします。

Zenback公式でも、アクセスが1割程度増えるとうたっていました。

ただ!ここで注意m9っ`Д´)

増えたアクセスは、
関連したブログからの訪問であると言うことです。

つまり自分のブログからも

1割程度はアクセスが離脱されている事を示しており、

アクセスUPと同時に離脱率UPにも繋がる、
諸刃なブログパーツだと言うことです((((;゚Д゚)))

zenback

他の部分は管理パネルでも表示/非表示の切り替えが可能ですが、

関連リンクだけ外せない!!
ここだけ必需項目になってます><

この辺戦略なのかもしれませんね。

それと表示される関連リンクをいろいろ入って見たのですが、

たまにZenbackが設置してない
関連リンクに出会うことがあるんですよ。

あれって何でしょうね。。
リンク外した人でも一時的に記録が残っているのですかね?
それとも・・・・

でもここで思ってしまったのですよ((((;゚Д゚)))

関連リンクが外せないし、
もしかしたら将来的にリンクを有料で販売する気なのか!?
って思ってしまいました。

コミニティーツールだし、
登録した同士の関連リンクの表示ならまだ許せますが、

そこに有料リンクが表示されるとなると、
ちょっと設置を考えますよね。

この辺は、もう少し動向を見守りたいですね( ̄▽ ̄)

 

そしてSEO効果について、
どう考えるかは非常に難しいです。

被リンクとして効果があるのか!!!って事だと思いますが、

Zenbackで表示されているリンクは、
動的な外部Javascriptリンクで生成されます。

今までの考えですと、
検索エンジンのクローラーはscriptタグを無視するので

はっきり言って効果は無い!
と言えました。

SEOチェキや発リンクツールで調べましたが、
カウントされていませんでした。

ただこれは、Yahooのリンクチェックなので、
Googleがどう見ているかが焦点になります。

一部Google幹部が自ら明かした中で、

Googleのクローラーは、
読むスクリプトと読まないスクリプトがある事
を明かしていますからね ∑(゚д゚ノ)ノ エッ!!

関連リンクには、nofollowも付いていないし

効果があるとしたら同じジャンルの記事同士が
リンクで繋がるわけですから^^

これは美味しい( ´艸`)シシシ

真意は、Googleのみぞ知るってところでしょうね^^

って結果的に徹底検証になってませんが(;∀;)
もう少し動向を見守ります^^

ソーシャルボタンやTwitterなど、
設置する事で被リンクを獲得しやすくなりますが、
いくらでも代用パーツはありますし

関連記事がどうしても欲しい方は導入しても良さそうです。

WordPressなどの人やブログで関連記事パーツの提供がある方は、
離脱率を上げてまで導入する必要も無いかもしれませよ^^

私は他のブログの関連リンクを期待して、
サイドバーで端に追いやって設置して見ます( ´艸`)シシシ

11 Responses to “Zenback検証!SEO効果とアクセスアップが可能か!”

  1. マメボーwさん、今晩は♪
    Yebisuです^^

    これは、良さそうなツールですね~。
    確かに関連リンクはちょっと疑問なところもありますが^_^;
    マメボーさんのファンなら、関係ないと思います。

    むしろ、新規訪問者が増えて良いのではないでしょうか?
    なんとも言えませんが…。

    関連記事は良いですね^^
    では、応援です☆(^。^)

  2. マメボーさん♪♪

    こんにちは
    DORA@うつでもできるぞ!!アフィリエイトです。

    Zenbackの検証記事
    これは参考になります。

    さすがSEOのマメボーさんですね。

    離脱率を考えると僕のブログではもうちょっと
    導入様子見というところですね。

    これはしばらくマメボーさんの記事と共に
    動向を見守ります。

    応援させていただきます♪♪

  3. Naoです
    前回に続いてZenbackの検証記事ありがとうございます。

    やはりページビュー等上昇の効果はあるのですね
    しかし関連リンクは外せないっと...

    WordPressでの設置も考えていましたが
    放置型レビューサイトだと考えものですねー。

    便利な無料ツールだし
    コミュニティーも考えたブログなら設置ありかな?

    今後の情報も注目してます。

    応援ぽっちんこ☆

  4. マメボーさん、こんばんは。
    雷果と申します。

    Zenback、よさげですね!!
    ツール使いこなして、300アクセス/日
    増加って半端ないです。

    まさにSEOのプロですね。

    >有料リンク
    変な健康食品とか得体のしれない
    リンクがまぎれると気持ち悪いですよね。

    また、すごいツールあったら紹介してくださいね☆

    おうえんぽち。

  5. 私が要望したzenbackの検証記事ありがとうございました。
    SEO効果はあまり期待できないようですね。

    自分が使ってみた感想ですが関連記事の精度があまり高くないのとデザインが単一な点でしょうか。
    これからのツールだと思いますので今後改善されることに期待したいです。

    • とらじさんこんばんはー
      直接アクセスは確かに増えますが、
      SEO効果は薄いかもしれませんね。

      今後有料版がでるとの事も聞いています。
      どんな感じで成長していくか見てみたいですよね^^

  6. Zenback の注意点(本来は利点ですが)は、ツイッターの機能が入っていることです。

    うちの職場ではツイッターが禁止されており、ツイッター機能が入ったサイトは自動的にアクセスが遮断されます。したがって、Zenback が導入されているサイトも、Zenback のところで読み込みがストップし、ページが閲覧できません。

コメントを残す

CAPTCHA