1記事で何文字書けば、SEOにも強いコンテンツサイトになりますか?

1記事で何文字書けば、SEOにも強いコンテンツサイトになりますか?良く頂く質問で、1記事の文字数は何文字あればSEOに強いですか?検索エンジンにで認識されますか?って質問を頂きますので、それに回答していこうと思います。

 

こんにちは、マメボーです。

ここ最近、私が販売しているLUREAでもロングレンジ手法に進まれている方も多く
コンテンツサイトの質問が増えてきました^^

で、その中で、一番多いというか最初につまずくポイントってのが、

「1記事で何文字書けば良いですか?」

この部分だと思います。

私もこの部分は本当に迷いましたし、ここで悩むのは良~くわかるのですが、
実は、「何文字書けば・・・」「何文字なら・・・」ってことを
意識すること自体が危ないかもしれません。

問題は、誰に対して文字数を気にしているかってことです。

ほとんどの場合、検索エンジンに評価される
最低数を教えて欲しいってことだと思いますが、

これこそが、検索エンジンしか意識しなくなる第一のポイントで
相手のために書くコンテンツ記事としては、

ちょっとズレてくるかもしれません。。

本当にユーザーのことを考え始めると、何文字書けばって考えるよりも、
「何文字で納めた方が見やすいのかな~?」って疑問になると思いますしね^^

大事なことは、自分の伝えたいことが相手に
しっかり伝わる文字数が重要になるってことです^^

短すぎては不親切になって伝わらないし、
長すぎては読みづらくポイントを見失います。。

検索エンジン自体が、コンテンツに対して文字数という概念はないみたいで、
140文字しか書けないTwitterでも重要な発言だったら
検索エンジンの上位に表示されるケースって多いですしね^^

どれだけ相手にインパクトを与えたか、
大多数に必要とされる文章かで変わってくると思います^^

まー、このように書くと簡単ですが、、、
そのインパクトを与えるような文章を書くのが難しいですよね^^

私も大が付くほどの国語嫌いでしたし。。。
ずっと文章を書くのは無理って思ってましたし。。
昔から本とか読むのが苦手でしたしね。。

ブログを始めたときは、やっぱり苦労しました。。

なんの気なしに書いた記事が、めちゃくちゃ共感され
検索で一気に上位表示したと思えば、

いい気になって、それを狙って書いても、まったく共感されず。。
しかも検索エンジンでもまったく表示されない・・・

ずっと、狙えない・・・操作できない・・・
こんな感じでブログを作ってきましたし。。

正直なところ、今も良くわかんないかもしれません^^;

相手に物事を伝えるって永遠のテーマですし、
つくづく相手に物事を伝えるのって難しいって思いますよ^^

やれば、やるほど、楽したくなるし、
検索エンジンが好む、認識して上位に上がれる最低数がわかれば、
楽だろうな~って思ってしまいますよね^^

だから、最初は文字数って考えてしまうのが普通なのですが、
そこを見失わずに、

ユーザー目線で見やすい記事、おもしろい記事を心がけた
オリジナリティーが重要です!!

知識が重要、詳しくなることが重要、ライティングが重要
コンテンツサイトで、まず言われることですが、

すべては、オリジナリティーを出せるかにかかってます。

おもしろおかしく書いたり、詳しく書いたり、
批判もそうかもしれませんが、

すべては、そのことをどれだけ知っているかで全然変わってきますし、
詳しいから深みがある文章が書けるわけです。

お笑い芸人もそうですが、おもしろい人=アホではないじゃないですか?
頭が良くて計算できるからこそ人を笑わせることができるわけですし、

笑いについて相当勉強していると思います。

文章を書く、記事を書くのも同じで、
そのテーマに詳しくなれば書ける内容も変わってきますし、

勝手に書きたい内容も増えれば文字数も上がりますしね^^

まったく知識がないのに、そのテーマを知らないのに
スラスラ書くことができるのが「ライティング力」だと思います^^

これはこれですごいです、
これまた相当の勉強が必要なのですが、

ぶっちゃけ最初にライティング力を付けるぐらいなら
そのテーマを詳しくなって、

一生懸命に書いた方が相手には伝わると思います^^

結果的に一生懸命書けよってことなんですが、
やっぱり、それが一番評価されるみたいです^^

ロングレンジで作成している人をいろいろ見ていますが、
同時期に初めても記事の書き方でアクセス数が全然変わってきます。

人によって書き方もいろいろとありますが、

「どことなく単調ですが正確な書き方をする人」

「あっているかどうか不明ですが自分の気持ちで書いている人」

では、後者の方がアクセスの伸び率は多いです^^

「あっているかどうか不明」ってのは、ちょっと失礼ですが・・

適当に書けばってことではなく、
大多数が認める正解よりも自分の出す答えの方が
重要ってことです。

ミスならミスで、次の記事や指摘があった段階で、
そのネタで記事が書けたりしますので、

ミスを恐れるよりも、たくさんのオリジナルを散りばめることが
コンテンツサイト、ロングレンジの醍醐味です^^

なんだか本日もだいぶ話がずれてきましたが。。。

検索エンジンは、コピー記事じゃなかったとしても
他のサイトと構成が似ているだけでも評価を下げたりします。

だいたいの場合って、特にアフィリエイトサイトなら

悩み

改善

商品紹介

こんな感じで構成されますので、
ここが被ってしまうと、まったく検索エンジンで表示されないわけです。。

私は長い文章を書いているのに全然評価されない・・・・

短い記事のあいつが上位で表示している・・・・

こんなひいきを良く見かけますが、
これこそがオリジナリティなのです^^

文字数を多く書けば書くほど、
構成はばらけてきますし、オリジナル力が上がってきますし、

まったく新しい、他にはないオリジナルなら
短くてもOKってことです。

私も最初、ブログを作り始めた時は、
寝ても覚めてもそのテーマのことを考えてましたし、

どうやったら~おもしろく書けるか、参考にしてもらえるか、
考えてましたしね^^

最初の1ヶ月とか2ヶ月は、もちろん大変ですが、
そのことを考え始めると日常の中からいろいろと見えてきたり、

自分から本屋に行ってネタを捜したり、
サイトの見るものも変わりますので、

文字数をいっぱい書くことを考えるよりも

相手に役立つネタを見つけ、それが初心者でも伝わるように
やさしく書くことを心がけると良いと思います^^

それをしばらく続けていると自然と書けるようになりますし
それこそが検索エンジンにも評価される記事になっていきます。

同じ長い文章を書いたとしても、
ここを意識して積み重ねることで大きな差が出来てきます。

継続は力なりってことで頑張って行きましょう!!

 

無料メルマガにて、私マメボーwの秘密を大公開!

メルマガ登録はこちら

ブ、ブログじゃ言え無い・・・マメボーwの稼ぎの秘密を公開します!
特別な才能は一切なしの私が、なぜ安定して月収200万円稼いで独立出来たのか
アホ話を交えながら包み隠さず伝えていきます。

氏名(H.N可)  姓:名:
メールアドレス 
確認用メールアドレス 

トップページへ戻る⇒アフィリエイトで稼ぐ!アクセスアップSEO術

One Response to “1記事で何文字書けば、SEOにも強いコンテンツサイトになりますか?”

  1. わこう より:

    マメボーさん

    いつも参考にさせてもらっています。
    やっぱりあるんですね。ハネムーン・・・・。
    がんばります!笑

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ