アフィリエイトで成功するためにユーザー以上にユーザー視点で考える

アフィリエイトで成功するためにユーザー以上にユーザー視点で考える今後、アフィリエイトで生き抜くために、どうすれば良いのか?あるペナルティから見つけた本質とは何か・・・・Googleの求めるアフィリエイトサイトとは?


 

こんにちは、マメボーです。

すでにお気付きの方もいると思いますが、
私のメインサイトを3カラムから2カラムに変更しました。

こんな感じになりました^^

2karamu

どうでしょうか?
スッキリしたと思いませんか?

まだ直す部分は多いのですが、取りあえず大枠の変更は出来たので、
これからちょこちょこ直していこうと思います。

この2カラム化については、去年ぐらいからずっとしたかったんですけど、
過去の記事とか見直したり、

いろいろ調整が面倒で延ばし延ばしになってたんですよね。。。

今回、良い機会だったので、
取りあえず変更してみました^^;

で、ですね。
その良い機会ってのが、
メルマガの中で報告していましたが、

Googleのペナルティ祭りの影響を受けてしまったからです。。

メインサイトは助かりましたが、
他の半分ぐらいのサイトでペナルティ警告を受けて、

おそらくですが、、、、6ケタの半分ぐらいの収入に
影響を受けたと思います。。

この3日、何も手に付かなかったですし、
2キロぐらい痩せましたからね。。。。

まだ胃がいたいっす。。

ただ、ですね。
この3日、何も手に付かなかったってこともあって、

もう一度、Googleのペナルティについて、
いろいろと勉強し直したんですよ。

Googleのガイドラインから、海外のSEOサイトを和訳してみたり、
マットカッツ氏の動画をみたり、

また、多くのメールで情報を頂いたり、
そして、「マメボーさんのあのサイトでペナルティはおかしい!」って
励まして頂いたり、

本当にありがとうございます^^

で、いろいろとみる中で、
そして考えて、これは良い機会だったって思うことにしたんです。

こうやって情報を発進する立場として、
この経験をいち早く出来たことは、次の戦略につながりますし、

今後のGoogleが言わんとしていることを考えることが出来ました。

インターネットでのビジネスは、どうしてもその中心に、
検索エンジンがあるので何を考えてもGoogleの意志に従うしかないんですよね。

その変化をいち早く察知して、
手持ちの武器を変化させれた人が強いのだと思います。

今回もいろいろとみて、考えて、
ウエブマスターツールに登録している全てが洗い出されたことは
確かですが、

なぜ、ほぼ同じ作りなのに、
メインは大丈夫だったのか、逝ったサイトと逝かなかったサイトがあるのか、

と、いってもあれです。
私も普段からコンテンツっていっているように
どのサイトも手を抜いて作ってなかったですし、

良くペナルティで想像できそうな、コピペとかツールとかペラとか量産とか
そんな類いではなく、

見せても恥ずかしくないレベルって思ってました。

なので、尚更「えっ!?」って感じだったのですが、
今回、ほんといろいろと勉強して、1つ思ったことがあったのです。

それが、私がペナルティを受けた原因こそ、
「第3者が見て過剰なアフィリエイトサイト」だったからだと思います。

コピペとかツールとかペラとか量産とかそういった小さい枠組みじゃなくて
もっと大枠の根本的な部分でやられたんでしょうね。。。

とは、いってもですね、
「だからといってアフィリエイトが終わった」ってことではなくて、

今後は、もっと考え方を変えないと行けないんだと思いました。

つまり、
ユーザー以上にユーザー視点で見ていく必要があるってことです。

今回いろいろと調べる中で、ほんと、いろいろなことがわかりましたが、
私達はGoogleをシステム、つまり機械として考えていたと思います。

私もシステムが改良されて人の思考に
近づいていると考えていました。

多くの人がそう思っているので、
その穴を付いた裏技やテクニックが存在していたと思いますが、

それ自体が落とし穴になっている可能性があって、
システムが人に近づいているのでなくて、
人も一緒になって検査しているってことです。

確かに大枠の部分はシステムですが、肝心な部分や感情的な部分は、
人間が審査して判断しているので、

もはやシステム的な考えは通用しなくなって、
その人間の数も爆発的に増えているってことです。

考えてみるとそうなのですが、もともとGoogleって無料をテーマにしていたので、
経費をかけないためにシステム化する必要がありましたが、

ただ強大な産業になって会社として成長した今、
全てシステムだけで済ませる必要は無くなって、

機械で出来ない部分は、どんどん人間を雇ってしまえば良いですし、
それだけの利益を上げていますので、どうにでも出来るってことです。

今回もペナルティ祭りに合わせ世界各地で何万人もの人を雇ったって話も聞きました。

って、ちょっと話はそれましたが、
つまり、コンテンツは重要ですし、人に役に立つサイトであることは前提ですが、

審査の人、第3者が見て「あ、これダメだ、過剰なアフィリエイトだ!」って
思われたら終わりってことです。

アルゴリズム的な審査はありますので、
そこにパスし続ければ問題ないかもしれませんが、
コテコテだと、どこかで審査を受けたときにやられる可能性があります。

私もですね。多く教材を勉強して、いろいろと実験するなかで、
やはり効果がある手法やテクニックをどんどん加えていきますよね^^;

コンテンツもしっかり提供するし、
来たアクセスには、しっかり欲しくなって買ってもらいたい。

まー、誰でも思うことですが、
それをはっきり示し過ぎて、欲しい方にはグッとくる作りでも、

第3者から見ると「やりすぎ、あおり、過剰」って
判断されたと思います。。

効果のオーバーヒートかもしれませんね^^;

誰もが目に付きそうな部分にだけ広告をピンポイントで配置したり、

目に付くボタンや効果を検証とか、

欲しくさせるようなテクニックとか、

大多数の人って、そんな教材とか手法って勉強していないと思うので、
かえってそれが目立ったんだと思います。。

まー結果的に、好きな人に好かれて、嫌いな人には嫌われて、
この結果だったので、私の勉強不足なんだと思いますが、

今後は、もっとその辺も踏まえた
作り、ナチュラルで、それでいて、大多数の人に認められて、

欲しい人には、しっかり情報が届くサイト・・・

ん~難しいですね。。。
でもやるしか無いんだと思います。

これは、マットカッツ氏が言ってましたが、

「アフィリエイトは偉大なビジネスではあるが、
仲介業として責任が少ない分、疑っている」
ってことを言ってました。

まー、まだそういう人が多いので、
しょうがないですが、

もともとアフィリエイターって売ることが仕事なので、
誘導のために記事を作り、横流しだけがどうしても先行して、

責任を負う販売者とは、状況が変わるので、
見られ方が変わるのかもしれません。

販売者なら売ったあとのクレームを恐れて、
そんな無茶苦茶できないですが、

アフィリエイターならやろうと思えば、それが可能ですし、
そういった方が多いのも確かです。

第3者がその見方で審査してくるので、
それは言い過ぎ、過剰過ぎって思われやすいのかもしれませんね。

また、これもマットカッツ氏が言ってましたが、
Googleはデザインを大きく見ているってことらしいです。

時代によって見やすい形は変わりますし、
そのデザインによって、人間に与える影響は大きいからです。

どんなにおいしいマグロの刺身でも緑色した刺身なら
おいしく無さそうですよね。。。

でも時代が変わり、見慣れてくると、緑色の刺身でも
おいしく感じるかもしれません。

状況は常に変化していますし、
それに対して、変わっているモノこそが評価されるべきということです。

私が今回2カラムに変更したのも、
それが一番の要因ですが、もっと見やすく、もっとコンテンツを強調できるように、

第3者が見ても、ここは適正って、第一印象で思ってもらえるような
デザインにする必要があると思ったからです。

もしかしたら、大量に雇った人で審査している部分こそ
この部分で、コンテンツ的な部分はシステムで任せれますが、

デザイン的な、直感的な部分、今風か?とか、第一印象は?とか
そういった部分を強調して審査しているかもしれません。

つまり店舗で言うと、商品自体はシステムで管理しても
どんな人が入っても綺麗で過ごしやすいお店か、
すぐに売り込まれそうで、悪徳っぽいお店じゃないか?

良くあるリアルのお店であるような、
覆面調査員みたいな感じかもしれません。。

そう考えると、このメインが逝かなかった理由もわかってきて、
メインサイトは、情報発信もしているし、名前も、顔も出しているし、

コンテンツを提供するってことよりも、
サイトに対しての愛着もあるし、責任も感じています。

大半は、嫌われたくないしな~ってことですが、
その気持は非常に強いです。

でも、サイトアフィリの方は、
もちろんしっかりは作ってましたが、メインサイトと同じ感じかっていうと
違う気がしました。

売るためにコンテンツは提供していますが、
責任という部分は少なくて、売ることを先行していたと思います。

これは、うまく説明出来ないのですが、
つまり結果的には、Googleが求めていないアフィリエイトの形に
なってしまったと思います。

これを気がつけただけでも、かなり儲けものなのですが、

今後は、まず、なぜ稼げないかを考えるよりも、
なぜもっと人に価値を提供できないのか?
って、

その方を考えた方が、
結果的にすべてがうまくいくんだと思います。

そう考えると、先日から紹介しているサイトアフィリ寄席は、
まさにタイミングバッチリというか、

見事にこれからの流れを予測した作りになっていると思います。

私と共同でサイトを作っている方も、
今後、ロングレンジ的な思考は変わらないが、

寄席の思考を取り入れていくことで、方向性を変えていますし、

私と同じように今回影響を受けた方は、
見ていて損はない教材だと思います。

今月いっぱいの期間限定販売ですしね。。。

今回、私もいろいろとペナルティについて勉強したので、
知識はつきました^^

ペナルティ解除はこれからですので、
その辺は未知な部分が多いですが、

ペナルティについて、どうしても納得がいかないことや
わからないこと、アフィリ寄席が必要かなど質問があればくださいね^^

本日、ほんとありえないぐらい長くなりましたが、
読んで頂いた方ありがとうございます。

アフィリエイトは、そういった職種である以上、
疑われるのかもしれません。

むしろ、これでお金をもらえているのですから、
疑われていこうじゃないですか^^

今から医者になるよりもよっぽど簡単ですし、
未来ある職業だと思っています。

販売者には、絶対に言えない見方から攻めれるのも、
それを伝えれるのも、私達アフィリエイターだと思います。

Googleが大切にしたい部分こそそこなんだと思いますので、
それをどう追求して行くかですね^^

今後も、わかる情報があればどんどん提供して行きます^^

どうぞ宜しくお願いします。

 

無料メルマガにて、私マメボーwの秘密を大公開!

メルマガ登録はこちら

ブ、ブログじゃ言え無い・・・マメボーwの稼ぎの秘密を公開します!
特別な才能は一切なしの私が、なぜ安定して月収200万円稼いで独立出来たのか
アホ話を交えながら包み隠さず伝えていきます。

氏名(H.N可)  姓:名:
メールアドレス 
確認用メールアドレス 

トップページへ戻る⇒アフィリエイトで稼ぐ!アクセスアップSEO術

One Response to “アフィリエイトで成功するためにユーザー以上にユーザー視点で考える”

  1. マメボーwさん、こんにちは。

    早川といいます。

    Googleの検索エンジンは日々進化していると
    聞きますけど、良質なサイトだとしてもペナルティを
    くらうということに驚きました。

    アフィリエイトをしている人間として
    ユーザー目線を厳しいくらいに意識して
    これからもブログ運営をしていかなくてはいけないな
    なんて改めて思いました。

    本当に勉強になる記事でした。

    ありがとうございます。

    これからも応援させていただきます。

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ